スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/26~・・・(@@)

 

 

 

ドン!    ガシャッ!

何が起こったか一瞬わからなかった

ちょっと駐車しようと思い上ってきた緩い坂道をバックで下っていた

もちろん後ろを見ながらのハンドル操作・・

左寄りに止めるため右にハンドルを切り・・

後ろばかり気にしていた

外に出て状況を把握した

左前にまだこんなに段差が残っているとはちっとも思ってなかった

『まだバックしたらええやん・・』

助手席に乗っていた3号がアドバイスしてくれた

 

 

一緒にいてくれて心強かった

 

 

 

 

どうしようか迷った末ワタシは近所の気前のいい友達に電話した

 

 

化粧もせずボ~ッとしとる・・と言う友達にとにかく早く来てくれとワガママを言った

 

 

待つ時間の長いこと・・

 

 

友達はマスクをして現れた

 

 

 

ふたり頭をひねって考えた末3号のアドバイス通り

ハンドルを元に戻しバックすれば大丈夫・・いけるんじゃない?

ってことになり やってみた

 

 

 

左前のタイヤは空回りするだけだった

 

 

 

しかし見た目にはタイヤは宙に浮いているわけでもなくあと少しのところ・・

 

 

ワタシは運転手・・

体重40キロほどの友達と29キロの3号とが力を出し切って押してくれた

 

 

 

 

やはり ビクともしなかった

 

 

 

 

事が起きてどれほどの時間が過ぎたか・・

行き交う車は多々あれどそこに知り合いは通りかからず・・

 

 

 

 

そんな時 

 

ピカピカに磨かれた黒い車に乗った見ず知らずの兄ちゃんが話しかけてくれた

 

 

車から降りてきてくれた

 

 

どうしたらいいか診断してくれた

 

 

的確にテキパキとアドバイスしてくれて

ワタシ達は指示通りに動いた

 

 

 

 

やっと脱出できた

 

 

 

 

 

 

 

 

人の暖かさを感じた

 

 

 

 

 

気持ちはあってもなかなか出来ないこと・・

 

 

 

 

人に優しくすること

 

 

 

 

やってもらうといつもにも増して 優しくせなあかん・・と思う

 

 

 

 

 

 

どこのどなたか存じませんがどうもありがとうございました ^^

 

 

 

「12/26~・・・(@@) 」へのコメント

「お疲れ様~ハハ」
私も先月、実家で愛車のバンパーをぶっつけました…
突然石垣がバックしてきたような…?
サイドBじゃなく、足で踏んでましたが、自分の足の
短かかったのに気が付きませんでした…★★★
踏んでるつもりが、緩んでいたのでしょう…きっと
ドン!て音がして気づいたら…崖じゃなくて良かった☆

yakoさんへ・・

 ★ こんばんわ!

思わぬ出来事にびっくりですよね。

今年は色々お世話になりました
また来年もお世話になります

よろしくお願いします^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「12/26~・・・(@@) 」へのトラックバック

http://takax3.blog77.fc2.com/tb.php/982-de62176d

FC2カウンター

プロフィール

さ ん ら い ず

Author:さ ん ら い ず
1号(就活終了、バイト中の長女)
2号(自由奔放、大学1年生の長男)
3号(いよいよ僕達の時代、野球男子)
taka3キョウダイの母。

*コメントは承認制にさせて頂いておりますので表示されるまで時間がかかる場合がございます*


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。